ポストシーズンに導いたカージナルスのシルト監督が解任 理由は「哲学の相違」で米球界に衝撃走る

スポーツ報知
マイク・シルト監督(ロイター)

 カージナルスは14日(日本時間15日)、9月に17連勝してワイルドカード2枠目でポストシーズンに進出させたマイク・シルト監督の解任を発表した。

 3年契約を結んでおり来季まで契約が残っていたもののジョン・モゼリアック編成本部長によると、球団の方向性に関して「哲学の相違」があり、それが解任の決断へとつながったと会見で話し、米球界に衝撃が走った。

 プロ野球でのプレー経験のなかったシルトは、高校野球の指導者からカージナルスのスカウト、コーチを経て2018年7月から監督代行を経て、19年から3年連続ポストシーズンに進出させるなど通算成績は252勝199敗で、2019年には最優秀監督賞を受賞していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請