小松菜奈、蚊に血を吸われたら「パチンします」…主演映画「恋する寄生虫」舞台あいさつ

スポーツ報知
主演映画「恋する寄生虫」トークイベントに出席した林遣都と小松菜奈

 俳優の林遣都(30)と小松菜奈(25)が14日、都内でダブル主演映画「恋する寄生虫」(11月12日公開、柿本ケンサク監督)の女性限定試写会で舞台あいさつした。

 作家・三秋縋氏による同名のベストセラー小説が原作。極度の潔癖症で人間関係を築けない青年(林)と、寄生虫付きで視線恐怖症に悩む女子高生(小松)が恋に落ちていく。

 この日は質問コーナーも。タイトルにちなみ「虫がたたけない」と悩む女性に、林は「命を感じることが大事。血を吸っている蚊も、こうやって生きているんだと思って…」と優しく答えたが、7月に結婚した女優の大島優子(32)との話題には触れなかった。小松は「私はパチンしますね。血、吸われてますし」と即答して笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請