【DeNA】三浦大輔監督「若さと言うよりも技術的な問題」 若手のミス続出逆転負けに頭抱える

スポーツ報知
ベンチで手を叩く三浦大輔監督

 ◆JERAセ・リーグ 広島5―3DeNA(14日・マツダスタジアム)

 セ・リーグ最下位のDeNAは、守備でのミスが連発して、広島に逆転負けを喫した。7試合を残して52勝69敗15分けで借金17。中畑清監督が指揮を執っていた15年(62勝80敗1分け、借金18)以来、6年ぶりとなる2ケタ借金が確定した。さらに試合数が120試合だった昨季を除くと、12年(46勝85敗13分け)以来となる60勝未満も決まった。

 3失策(山本、宮崎、森)で暴投も2つ(ロメロ、田中健)。失策が記録されない守備のミスもあった。4回に柴田の中前適時打で先取点を奪いながら、5、6回には守備のミスが重なって2点ずつを失って、リードを許した。Bクラスが確定して若手のチャンスも増える中で、19歳森、23歳山本といった若手が結果を残すことが出来なかった。

 三浦監督は「若さと言うよりも技術的な問題だと思います」と指摘。「経験より、技術的な部分も上げていかないといけない。起こってしまったので、起こったことを本人がどう捉えて、コーチもそうですけど、今後につなげていかないといけない」と頭を抱えていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請