【西武】中村剛也が2年ぶりの1試合2発「いい打撃はできたと思う」

スポーツ報知
左越えに先制の2ランを放つ中村剛也

◆日本ハム0―3西武(14日・札幌D)

 西武・中村剛也内野手が2年ぶりの1試合2本塁打でチームを勝利に導いた。

 6回無死二塁、真ん中高めに入ってきたスライダーを振り抜くと、打球は左翼席中段へ。先制の16号2ランに「狙っていない。前の打席(3回2死満塁で右飛)で悔しかったので、しっかりした打撃をしようと心がけた」とうなずいた。さらに8回には左越えへ2打席連続となる17号ソロ。「大きいのを狙っていた。いい打撃ができました」と喜びを口にした。

 通算本塁打は441本となり、444本で14位の長嶋茂雄さんにあと3本と迫った。「そういう記録に近づけるのはすごく光栄。頑張っていきたい」と誓っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請