【巨人】戸郷翔征、初の2ケタ勝利へ「一球一球、気持ちを込める」

スポーツ報知
キャッチボールで調整する戸郷翔征

 巨人の戸郷翔征投手(21)が14日、全力投球を誓った。先発する15日のヤクルト戦(神宮)に向け、この日は東京ドームで調整した。ここまで自己最多タイの9勝目。勝てば自身初の2ケタ勝利となる。「残り試合も少ないので、長いイニングをしっかりと投げたいです。一球一球、気持ちを込めて投げます」と意気込んだ。

 前回登板した9日の広島戦(マツダ)では、今季最短となる3回0/3を4失点で7敗目を喫した。試合後には「いい流れをつくれなかったので申し訳ないです」と反省のコメントを残した。

 今季のヤクルト戦は2戦1勝0敗、防御率2・45と奮闘しており、その1勝は神宮での勝利。9月22日の広島戦(マツダ)で7回無失点で勝って以来、白星から遠ざかっている。4試合ぶりの白星をあげたいところだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請