【巨人】「ワクチン・検査パッケージ」17人無料招待…プロ野球初の実証実験

スポーツ報知
「ワクチン・検査パッケージ」技術実証でワクチン接種証明書を提出する巨人ファン

◆JERAセ・リーグ 巨人0―3阪神(14日・東京ドーム)

 巨人は14日の阪神戦(東京D)で、プロ野球では初めてとなる新型コロナウイルスの行動制限緩和に向けた国の実証実験を行った。都内での実施も初めて。

 右翼席の応援団エリアの一部で「ワクチン・検査パッケージ」を実施。「ワクチンの2回接種」「PCR検査による陰性証明」「試合当日の抗原定性検査」のいずれかを条件に17人をモニターとして無料招待し、応援団のメンバーと共に声を出さない新しいスタイルで応援した。

 16日の広島戦、23日のヤクルト戦でも30人程度を招待する。今回の実験を基に、入場者の検査証明を確認するのにかかる時間や必要となる当日の検査数などを把握する。球団によると、対象の3試合の実証実験に参加希望として応募した1007人のうち約9割がワクチンを2度接種済みだったという。巨人の星春海総務本部長は「安全を確認できれば試合を見たい方に、それなりのニーズがあると思った」と分析した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請