【巨人】松原聖弥、止まった…張本勲の球団最長30試合連続安打まで3試合届かず

スポーツ報知
8回2死、松原聖弥は二飛に倒れる(カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ 巨人0―3阪神(14日・東京ドーム)

 勝利と記録へG党の期待を乗せた松原の打球は平凡な内野フライとなった。無安打で迎え、この日最終打席となった0―0の8回2死。岩崎のスライダーを振り抜いたが、二飛に終わった。これで9月11日の中日戦(東京D)から続いていた連続試合安打記録は球団2位タイの27試合で止まった。球団最長30試合連続安打の張本勲(76年)まであと3試合だった。

 前日(13日)には球団では育成出身選手初となる規定打席クリアが確定。「ひとつの目標にしていた数字だった」と喜んでいた。1番打者として打線を引っ張り続けているがチームは勝ちから遠ざかっている。「ただ勝つために、塁に出るために必死です」というセリフ通り、勝利に導く一打を目指す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請