オカダ・カズチカ、タマに不覚の黒星 コブはEVIL下し開幕8連勝で単独首位…新日G1山形大会全成績

スポーツ報知
EVILを必殺のツアー・オブ・ジ・アイランドで下し、ブロック単独首位に立ったジェフ・コブ(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「G1クライマックス31」大会(14日、山形市総合スポーツセンター、観衆861人)

 Bブロック公式戦が行われ、G1優勝での完全復活を誓ったオカダ・カズチカがタマ・トンガのパワー殺法の前に不覚を取り、今大会初黒星。勝ち点14で足踏みとなった。

 隠れた優勝候補・ジェフ・コブはEVILのダーティーファイトに苦しんだもののパワーで粉砕。開幕8連勝を飾り、ただ一人勝ち点16で単独トップに立った。

 この他、IWGP USヘビー王者・棚橋弘至はYOSHI―HASHIを、SANADAは後藤洋央紀を下し、ともに4勝目。チェーズ・オーエンズはタイチを下し、2勝目を挙げた。

 オカダとコブはブロック首位突破をかけ、20日、東京・日本武道館大会でのブロック最終戦で激突。オカダの優勝決定戦進出は勝利の場合のみ。引き分け以下でコブの首位通過が決まる。

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇BUSHI、高橋ヒロム(7分12秒 逆エビ固め)大岩陵平、藤田晃生●

 ▽「G1クライマックス31」Bブロック公式戦30分1本勝負

 〇チェーズ・オーエンズ=2勝6敗、勝ち点4(12分05秒 パッケージドライバー→片エビ固め)タイチ=2勝6敗、勝ち点4●

 ▽同

 〇SANADA=4勝4敗、勝ち点8(15分32秒 オコーナーブリッジ)後藤洋央紀=2勝6敗、勝ち点4●

 ▽同

 〇棚橋弘至=4勝4敗、勝ち点8(14分13秒 ハイフライフロー→片エビ固め)YOSHI―HASHI=2勝6敗、勝ち点4●

 ▽同

 〇ジェフ・コブ=8勝0敗、勝ち点16(16分45秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)EVIL=6勝2敗、勝ち点12●

 ▽同

 〇タマ・トンガ=3勝5敗、勝ち点6(24分45秒 DSD→片エビ固め)オカダ・カズチカ=7勝1敗、勝ち点14●

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請