【日本ハム】伊藤大海が5度目の挑戦も10勝ならず 7回2失点も打線無援護

スポーツ報知
中村剛也が放った左越え2ランの打球を見つめる伊藤大海

◆パ・リーグ 日本ハムー西武(14日・札幌ドーム)

 日本ハムの伊藤大海投手が7回2失点で降板した。5回まで無失点投球も、6回に中村に16号2ランを被弾。7回115球の粘投も実らず、打線も無援護。新人2ケタ勝利へ5度目の挑戦もはねかえされた。

 苦しみながらも試合を作り援護を待った。3回には無死から連打でピンチ。2死満塁の窮地となったが、中村を右飛に仕留めた。6回は先頭の森に左中間への二塁打。中村に2ボールとカウントを悪くした後、内角のスライダーを捉えられ左翼席に運ばれた。

 9月7日の楽天戦(札幌ドーム)で9勝目を挙げた後、5戦連続白星なし。侍ジャパンの東京五輪金メダルにも貢献したドラフト1位右腕が、最終盤で苦しんでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請