杏、仏移住は「刺激とかありそう」“青春の場”フランスへの思いを語る

スポーツ報知
フランスでの思い出を語った杏

 女優の杏が14日、都内で行われた「フランス映画祭」(11月11~14日、横浜・みなとみらい21地区)のラインアップ発表会に出席した。

 杏は93年にスタートした同映画祭の“顔”に就任。10代からパリコレに出演したため、フランスは「青春の場所」という。「当時はスマートフォンのない時代だったので、紙の地図を見てアドレスをめぐりながらオーディションを受けた。右も左も、英語もフランス語もよく分からないときに飛び込み、最先端のファッションの現場に行くことができた。その頃の経験が宝物のように熟成されている」としみじみ振り返った。

 テレビ番組などでヨーロッパ移住を将来の夢に挙げ、現在は仏語も勉強中だと告白。フランス移住について報道陣に問われると「住んでみるとたくさん刺激とかありそうだな、と思っています」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請