【JRA】東京競馬の指定席発売数が10月30日から2倍以上にアップ 阪神競馬場も変更

スポーツ報知
JRA

 JRAは14日、10月30、31日の4回東京競馬第7・8日および4回阪神競馬第7・8日の指定席券の発売数を変更すると発表した。

 1日当たりの発売席数は東京競馬場がこれまでの4479席から2倍以上となる9362席に、阪神競馬場が4363席から5652席にそれぞれ増える。新潟競馬場は1983席で変更がない。

 現在、開催競馬場への入場は事前に指定席券を購入した人のみに限定している。また、この取り扱いについては、今後の社会情勢を踏まえ変更する場合がある。発売の詳細はJRAのホームページで確認してください。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請