岩田寛が8アンダー単独首位 アマ中島啓太は7打差の46位発進

スポーツ報知
10番、ティーショットを放つ岩田寛(カメラ・谷口 健二)

◆男子プロゴルフツアー メジャー第3戦 日本オープン 第1日(14日、滋賀・琵琶湖CC=6986ヤード、パー71)

 第1ラウンドが終了した。8バーディー、ボギーなしでパー71の大会最少ストローク記録となる63で回った岩田寛が8アンダーで単独首位に立った。1打差の7アンダー2位に、ツアー初優勝を狙う22歳の石坂友宏がつけた。2014、17年大会優勝の池田勇太が、6アンダーで3位となった。

 小田孔明、亀代順哉、大槻智春、古川雄大、小平智、大岩龍一、賞金ランク首位のチャン・キム(米国)らが5アンダーの4位で発進した。

 賞金ランク2位の星野陸也、金谷拓実、香妻陣一朗が4アンダーの12位となった。

 連覇&大会3勝目を狙う稲森佑貴は、木下稜介とともに2アンダーで36位発進。9月にツアー史上5人目のアマチュア優勝を達成した中島啓太(日体大3年)は70で、今平周吾と並び1アンダーの46位でスタートした。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請