【西武】松坂大輔投手の背番号が16から18に変更 19日の引退試合に備え

スポーツ報知
 

 今季限りでの引退を表明している西武・松坂大輔投手(41)の背番号が16から18に変更された。14日、NPBが公示した。

 松坂は西武に復帰した20年シーズンから16番をつけていたが、引退試合となる19日の日本ハム戦(メットライフD)での登板について辻監督が「18番のユニホームを着てマウンドに上がります」と公表。その準備として背番号を変更した。

 松坂は西武入団1年目の99年から米大リーグ・レッドソックスへ移籍するまでの8年間、18をつけており、現在は空き番になっていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請