【巨人】5回に7点を奪い試合をひっくり返す 代打・山下航汰が逆転の2点打 フェニックス・リーグ

 
 

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人―DeNA(14日・サンマリン)

 巨人打線が6点ビハインドの5回に一挙7点を奪い、試合をひっくり返した。

 この回からマウンドに上がったDeNA・スターリンは制球が定まらず先頭から4連続四死球。押し出しで1点をかえし、北村の2点適時打、代打・平間のタイムリーとたたみかけた。

 1点差に詰め寄り、なお1死二、三塁のチャンスで二岡2軍監督代行は代打・山下を起用。見事2点タイムリーを放ち、逆転に成功した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請