札幌DF田中駿汰 田中碧の代表初ゴールが刺激に「自分はまだまだ。もっと頑張らないと」

スポーツ報知
練習でパスを狙う札幌DF田中駿

 J1北海道コンサドーレ札幌DF田中駿汰(24)が、同世代の活躍を刺激に今季3度目の2連勝に貢献する。札幌は13日、横浜M戦(16日、日産ス)へ宮の沢で練習。田中駿は、12日のオーストラリア代表戦でW杯予選初先発&A代表初得点の日本代表MF田中碧(23)=デュッセルドルフ=に、「自分も負けていられない」と闘志を燃やした。

 仲のいいライバルの活躍に、燃えないはずはなかった。田中駿はミニゲームでいつも通り冷静に時折熱く攻守に奮闘した。G大阪戦(5〇1)から2週で迎える2位横浜M戦。「チームとして休養が取れて、いい準備ができている。練習を通じて呼吸も合ってきている」と頼もしくうなずいた。

 12日は代表のオーストラリア戦に熱視線を送った。東京五輪候補としても共闘した田中碧が先発し前半8分に先制弾。「碧が出たら変わると思っていたし、中盤で利いていた。碧に比べて自分はまだまだ。もっと頑張らないと」と大きな力をもらった。

 2年目の今季、7節・福岡戦以外はリーグ30戦フル出場。負傷離脱もあり五輪出場は逃したが、くさらず活躍を続ければ道が開けることは親友も教えてくれている。ルヴァン杯で下した横浜Mとの再戦へ「いいイメージはある。少しでも上位で今季を終えられたら」。11位からの浮上へ、背番号2が残り7戦も札幌を支え続ける。(川上 大志)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請