【POG】伯母にオークス、秋華賞Vのミッキークイーンがいるエピファニー「馬格があってスケールが大きい」

スポーツ報知
JRA

 10月16日の東京・芝1800メートルでデビューを予定するエピファニー(牡2歳、美浦・宮田敬介厩舎、父エピファネイア)は初戦から期待の持てる仕上がりにある。

 13日の追い切りでは美浦・坂路を馬なりで54秒0―12秒7。格上のセラフィナイト(3歳1勝クラス)と互角に渡り合い、1馬身追走から併入に持ち込んだ。「本数的にはしっかりやれているし、この時期の2歳にしては体力がある。馬格があってスケールが大きい。どういう走りをしてくるか楽しみ」と宮田調教師も期待に胸を膨らませる。

 伯母にはオークス、秋華賞を制したミッキークイーン、祖母はフランスで重賞3勝のミュージカルウェイがいる血統。鞍上にはクリストフ・ルメール騎手=栗東・フリー=を配し、初戦から楽しみな1頭だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請