【ヤクルト】逆転勝利の裏で光る投手管理 高津監督「今日は休み」今野龍太と清水昇を温存

スポーツ報知
中日に勝利したマジックを減らした高津臣吾監督(中央)が選手たちを出迎える

◆JERAセ・リーグ 中日1―3ヤクルト(13日・バンテリンドーム)

 ヤクルトが、戦力を温存しながら勝利した。2位・阪神が引き分けたため、優勝マジックは1つ減って「8」となった。

 2点リードの7回を石山、8回を田口に託して勝利の方程式である今野、清水を起用せず、9回の守護神・マクガフにつないで接戦を制した。高津監督は試合後、「きょうは休みです。いい展開だったらこの順番でいこうと決めていました」と説明。今季リーグトップ66登板の清水と、同5位59登板の今野の状態を考慮しながらの采配が光った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請