元バイトAKB・梅澤愛優香さん、殺害予告受け警察に被害届提出

スポーツ報知
殺害予告を受け、被害届を提出した梅澤愛優香さん(写真提供=沙羅善)

 元バイトAKBのメンバーでラーメン店「麺匠 八雲」(めんしょうやぐも、神奈川県大和市)などを経営する梅澤愛優香さん(24)が殺害予告を受けたとして、県警大和署に被害届を提出、受理されたことが13日、分かった。関係者によると、殺害予告は梅澤さんと店のツイッターアカウントの返信欄に計3通届き、「数日以内に必ずあなたをあやめます」と記載されていた。

 送信者のアカウントは匿名で、投稿はすでに削除されている。梅澤さんはツイッターで「すごく怖い」とつづり、身の安全を考慮し、しばらくの間、療養するとしている。この日、梅澤さんと関係者で署に行き、被害を申し出たという。関係者は「ほかの誹謗(ひぼう)中傷も続いていた。捜査当局に厳正な対処をお願いした」と説明した。

 梅澤さんはバイトAKBでの活動を引退後、2017年9月からラーメン店を開業。現在は3店舗を運営する。人気ラーメン店となったが、取引先に「反社会勢力とつながりがある」との連絡があり、新店舗の出店計画が中止となる被害を受けた。発信者に対し、損害賠償などを求めて提訴している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請