【日本ハム】アーリンが本拠地初勝利に喜び「グレート! エキサイティング!」

スポーツ報知
ヒーローインタビューを終え笑顔を見せる清水優心(中央左)とアーリン(同右)

◆パ・リーグ 日本ハム10ー2西武(13日・札幌ドーム)

 日本ハムのロビー・アーリン投手が5回3安打1失点(自責0)の好投で来日2勝目を挙げた。五輪期間中に腰を負傷し、1軍では7月13日オリックス戦(釧路)以来、3か月ぶりの登板。本拠地・札幌ドームでは初白星でお立ち台にも選ばれ「グレート!ベリーエキサイティング! すばらしい気持ちです。とても興奮しています」と喜んだ。

 5回を79球で抑えきった。2回は2死二塁から野村の失策で先取点を与えたが、最少失点にとどめた。5回も1死一、二塁のピンチ。岸を6ー4ー3の併殺に仕留め窮地を脱した。

 8日に31歳の誕生日を迎えたばかりだ。同僚のバーヘイゲンからは日本酒をプレゼント。「出来ればチームのみんなを呼んで一緒に飲みたいんだけど、今はそういうことが出来ないので残念。仕方なく1人で飲むよ」と勝利の美酒を味わうつもりだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請