【巨人】3位以下が確定 球団27年ぶり8戦連続2得点以下で7連敗ストップならず

スポーツ報知
9回2死二、三塁、松原聖弥が空振り三振で試合終了

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(13日・東京D)

 巨人は打線にあと1本が出ず、今季19度目の引き分け。シーズン3位以下が確定した。

 初回1死一、三塁から岡本和の10月初打点となる犠飛で先制。2回は1死二、三塁から松原の二ゴロの間に1点を追加した。だが、3回から8回までは二塁を踏めず、同点の9回にスアレスから1死二、三塁の好機をつくるも吉川と松原が連続三振に抑えられた。

 7連敗中で迎えたチームは連敗ストップとはならず8試合勝利なし。球団27年ぶりの8試合連続2得点以下と、打線がつながりを欠いている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請