【日本ハム】清水優心が自身2本目の4号満塁弾 7回一挙7点の猛攻

スポーツ報知
7回2死満塁、左越えの満塁本塁打を放つ清水優心

◆パ・リーグ 日本ハムー西武(13日・札幌ドーム)

 日本ハム打線が7回に打者12人7点の猛攻を見せた。9番・清水優心捕手の自身2本目となる4号満塁弾もさく裂した。

 7回に先発の高橋を攻略した。浅間の右翼線二塁打が口火。続く西川は右前打から二盗に成功。無死二、三塁とし野村が左前適時打を放った。さらにチャンスは続き、高浜の左中間を破る2点二塁打で先発・高橋をKO。制球に苦しむ2番手・十亀から満塁のチャンスを作ると、清水が仕上げの満塁弾を左翼席に放り込んだ。

 7回に一挙7点のダメ押し。今季5度目の2桁得点となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請