加藤桃子女流三段が里見香奈清麗に連勝して奪取に王手 清麗戦五番勝負第2局

スポーツ報知
清麗奪取に王手をかけた加藤桃子女流三段

 将棋の第3期清麗戦五番勝負第2局が13日、東京都千代田区のホテルニューオータニで行われ、挑戦者の加藤桃子女流三段(26)が里見香奈清麗(29)=女流名人、女流王位、倉敷藤花=に先手の149手で勝ち、シリーズ2連勝でタイトル奪取に王手を掛けた。

 3連覇を目指す里見に、4年ぶりのタイトル獲得を目指す加藤が挑戦シリーズの第2ラウンド。先手居飛車左美濃対後手中飛車の対抗形になり、序中盤で形勢を握った加藤は、勝負所の局面で十字飛車の変化を軽視して里見の反撃を受けたが、冷静に対応して崩れずに勝ち切った。「本当にうっかりしてビックリしました。読み切れない弱さが出てマズイと思いました」と反省しつつ、清麗奪取が懸かる26日の第3局に向け「勝てたらうれしいですけど、この1勝は遠いものだと思っています、過去には2連勝から3連敗したこともあるので、平常心でいられるかどうかが大事になります。欲を出しすぎず、前向きにいられたらと思います」と抱負を語った。第1局で対里見戦の連敗を14で止めてから、表情は一変している。「第1局で連敗を止めたのは相当大きくて、前よりは自信を持って指せています」

 おやつに食べたのは同ホテルのスペシャリテとして名高い季節限定メニュー「スーパーモンブラン」だった。「中身を割ってみたら抹茶とお餅でしょうか…和風な感じでビックリして、おもてなしが伝わってくるモンブランでした」。1個3500円するみたいですよ、と伝えられると「え、ええっ!?」と驚きのリアクション。「全部食べられなかったんですけど、1800円分くらいは食べられたので良かったですっ」。連敗中には決して見られなかった笑顔だった。(北野 新太)

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請