【巨人】岡本和真の中犠飛で先制 16試合ぶりの打点

スポーツ報知
1回1死一、三塁、先制の中犠飛を放つ岡本和真(投手・西勇輝、捕手・坂本誠志郎)

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(13日・東京D)

 巨人が岡本和の中犠飛で先取点を奪った。0―0の初回1死一、三塁から、西勇の内角球をはじき返した。

 岡本和にとっては、9月24日の阪神戦(東京D)以来16試合ぶりとなる打点。今季107打点とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請