石田純一、宣言明け行きたいのは「沖縄。もう許されますかね?」

スポーツ報知

 俳優・石田純一が都内で、今回が初開催となる「美バ―1 グランプリ」(来年3月6日、東京・神田明神ホール)開催記者発表会に女優・紫吹淳と出席した。

 今年11月から全国で予選が行われ、美しいボディーを競う国内唯一のプロアマ・トーナメント。石田と紫吹は公式アンバサダーを務める。

 昨年4月に新型コロナウイルスに感染した石田は、「こういうイベント本当に久しぶりで、コロナという言葉を聞いてからイベント出演は初めてです。去年は全部キャンセルしましたから。人生をやり直すという気持ちでやります」と誓った。

 緊急事態宣言が明け、行きたい場所を問われた石田は、「ちょっとやっぱり沖縄とか行きたいですね」と告白。昨年のコロナ感染判明前、自ら経営する飲食店の感染対策のため沖縄に行き、ゴルフをしたことなどが報じられ波紋を呼んだが、「もう許してもらえますかね?」と苦笑いした。

 今後の活動については、「目標は生涯現役。できる限り仕事もスポーツもやれたら。テレビをみてたら『石田純一みたいなバットエンド』という言葉が聞こえてきたが、まだ終わってませんから」と力を込め、「映画をやりたくて、この世界に入ったので、監督とかやりたい。たたかれると思うが、めちゃくちゃ面白いものを作りたい」と意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請