RENA、最終章へKIDの姉・美憂とRIZIN初の沖縄大会で再戦「勝つか負けるかで人生変わってくる」

スポーツ報知
RENA

 沖縄で初開催となる「RIZIN.32」(11月20日)の対戦発表会見が17日、沖縄アリーナで行われ、メインイベントでシュートボクシング世界女子フライ級王者の“ツヨカワクイーン”ことRENA(シーザージム)と、レスリング元世界女王の山本美憂(KRAZY BEE)の再戦が発表された。

 山本のMMAデビュー戦となった2016年9月「RIZIN GP 2016開幕戦」で対戦をしている両者。1回一本勝ちしたRENAは「約1年ちょっとぶりの試合となりましたが、練習を積み重ね強くなっている自信もあります。1回対戦をさせていただいて、山本美憂さんとは運命を勝手ながら感じていて、2回目があるからもっとギアをあげていける。私自身、最終章に向けて、この試合勝つか負けるかで人生変わってくると思うので、リベンジさせずに、華やかに試合をしていきたいと思います」とコメント。

 RENA戦以降、タイトルマッチを経験するなど確実に実力をあげている山本は「デビュー戦の頃よりはだいぶ強くなったので、私とRENA選手ですごくいい試合を見せられると思います。今回リベンジします」と闘志を燃やした。

 さらに、元パンクラス3階級王者の砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE)ら沖縄出身選手の出場のほか、元K―1大阪のエース・皇治(TEAM ONE)が参戦。また、ケージで行われるRIZINの第3の新イベント「RIZIN TRIGGER」が11月28日神戸からスタートすることも発表された。

 【発表カード】

 ▽女子MMAルール

 RENA―山本美憂

 ▽MMAルール

 砂辺光久―村元友太郎

 ▽MMAルール

 安谷屋智弘―宮城友一

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請