カジサック、ファンからのコメントは全てチェック「1日3時間かけて見てます」

スポーツ報知
イベントに出席した梶原雄太(右)となえなの

 YouTuberのカジサックこと、キングコング・梶原雄太、インフルエンサー・なえなのが13日、都内でセキュリティーソフト「ノートンIDアドバイザー」の新機能発表会に出席した。

 「ノートンIDアドバイザー」は、SNSを介して行われるサイバー犯罪の防止を行うソフト。ノートンと同じ黄色のジャージーで登場した梶原は「SNSのアカウントをのっとられたことがある。プロフィルを変更されたり、セクシーな画像を投稿されたりした。LINEのIDをさらされたりもしました。とにかく焦った」と被害を明かした。

 SNSの総フォロワー数600万人のなえなのから、SNSのリスクマネジメントを教わった梶原。SNSでのファンとの交流について聞かれると、「1日3時間かけて、コメントをちゃんとチェックしてます。何千件と来る時もあるけど、そこはおろそかにしないようにしている」と明かした。アンチコメントに関しては「YouTubeの方は、あえてハートマークを押すが、ツイッターはミュート機能を使ってます」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請