【注目馬動向】京成杯オータムH5着のカラテは予定していた富士Sを回避して放牧

スポーツ報知
放牧に出されたカラテ。爪の不安の解消に努める

 9月12日の京成杯オータムH・G3で5着に入り、富士S・G2(10月23日、東京・芝1600メートル)を予定していたカラテ(牡5歳、美浦・高橋祥泰厩舎、父トゥザグローリー)が同レースの出走を取りやめ、放牧に出た。管理する高橋祥調教師が13日、明かした。

 同調教師によると爪の不安を解消するためだという。「放牧に出しました。復帰は一番早くて阪神カップ(G2・12月25日、阪神・芝1400メートル)くらいになるかもしれません」と話した。今年2月の東京新聞杯・G3で重賞初制覇を成し遂げ、重賞2勝目を狙っていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請