【ロッテ】育成1位の旭川実・田中楓基 200件を超す祝福メッセージに「実感が出てきた」

スポーツ報知
ドラフト指名から一夜明け、スタンドから後輩を応援する旭川実・田中

 11日のドラフト会議でロッテから育成1位で指名された、旭川実の田中楓基(ふうき)投手(18)が12日、後輩の応援に駆け付けた札幌円山球場で心境を語った。指名を祝福し、LINEに70、インスタには200を超えるメッセージが届き「実感が出てきた」とほほ笑んだ。

 指名会見などを終えて学校を出た後は、真っすぐ中学と高校の恩師2人に挨拶に行った。自身のお祝いよりも、周囲への感謝を行動で示し「周りからの目も少しずつ変わると思うので。しっかりしなきゃいけないなと」。強い自覚を口にした上で「一日一日を大切にして、周囲の期待に応えられる選手になりたい」と思いをはせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請