【秋華賞】アンドヴァラナウトが栗東・坂路で54秒0 池添学調教師「申し分ない」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

◆秋華賞・G1(10月17日、阪神・芝2000メートル)追い切り(13日、栗東トレセン)

秋華賞でG1に初挑戦するアンドヴァラナウト(牝3歳、栗東・池添学厩舎、父キングカメハメハ)が、坂路で最終追い切りを行った。馬なりで54秒0―12秒2だが、バネのあるフットワークが目を引いた。

 見届けた池添学調教師は「のびのび走らせる指示でした。ぶれずにしっかり走っていましたし、申し分ないです」と状態には胸を張る。前走のローズS・G2に続く重賞連勝で、一気にG1のタイトル奪取となるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請