【秋華賞】金子真人オーナー、個人としては史上初G1での1~3着独占夢じゃない

スポーツ報知
鋭い末脚が持ち味のミスフィガロ

◆第26回秋華賞・G1(10月17日、阪神・芝2000メートル)

 今年の秋華賞(17日、阪神)は主役のソダシに挑戦状を叩きつけるライバルに同じ勝負服の馬がいる。3度目の“紅白決戦”に臨むアカイトリノムスメ、紫苑S3着からG1に駒を進めるミスフィガロはともに金子真人オーナー(名義は金子真人HD)の所有馬。3頭すべて父、母、母の父、祖母の馬主だったという“金子ブランド”の結晶の激突。個人所有としては史上初のG1での1~3着独占の快挙も夢ではない。

■偉大な母ミスアンコールの忘れ形見 ミスフィガロ

 偉大なDNAを最後に託された。ミスフィガロは全兄のワグネリアンが日本ダービーを制した約1か月前に誕生した。牧場では母ミスアンコールとともに夜間放牧に出されていたが、18年9月に北海道胆振(いぶり)東部地震が発生。同じ放牧地にいた母は左後肢の飛節を骨折して、この世を去った。「遅生まれだったから、まだ乳離れもしていなかったようです」と友道調教師は母と娘の突然の別れを思い起こした。

 さらに遡ると、懐かしい記憶がよみがえる。祖母は先月この世を去ったブロードアピール。松田国英厩舎の助手時代には驚異的な末脚で重賞6勝を挙げた名牝の調教をつけてきた。「すごいピッチ走法の馬でした。あの馬から松田厩舎と金子さんのお付き合いが始まったんですよね」

 キングカメハメハやクロフネなど数々の名馬を送り出した師匠からのつながりで、02年の開業時から金子オーナーの馬を預かってきた。ワグネリアンだけでなく、16年のマカヒキでもダービー制覇。「ほとんど何も言うことなく、僕たちの意見を尊重してもらえます」と厚い信頼を寄せるオーナーは今回、3頭出しになる。「すべて自分の子分け。お父さんも全部、自分の持たれていた馬なんだからすごいですよね」と驚きの表情を浮かべる。

 その一角を担うミスフィガロは初勝利が5月と遅かった。しかし、当時400キロしかなかった馬体は、前走の紫苑Sで416キロに増えている。「骨格が大きくなりましたね。新潟で勝った時(8月7日、1勝クラス)に何とか秋華賞に出せればと思いました。お母さんも死んだので、この血を残さなければ」と友道師。名牝の系譜を受け継いだ“忘れ形見”の高い素質は、大舞台でこそ光り輝く。(山本 武志)

■アパパネの娘が母子制覇へ アカイトリノムスメ

 幾重にも折り重なった血の結晶は、ライバルに決して引けを取らない。アカイトリノムスメは、父ディープインパクト、母の父キングカメハメハと金子オーナーゆかりの大種牡馬の血を宿す。そして3冠牝馬の母アパパネ、祖母ソルティビッドも同じ勝負服で活躍し、まさしく“金子ブランド”が誇る父母合わせてG1・12勝の超良血だ。祖母、母も手がけた国枝調教師は「母子制覇もかかっている。ひとつの系統として残ってほしいよね」と、責任感に背筋を伸ばす。

 金子オーナーと最初に知り合ったきっかけは、99年のスプリンターズSで厩舎にG1初制覇をもたらしたブラックホークにまで遡る。「米国のキーンランドセールでノーザンファームの吉田勝己社長が購入した馬をやらせてもらえることになり、そのオーナーが金子さんだった。そこからだよね」と振り返る。同オーナーにとっても初G1のタイトルで信頼を勝ち取り、「ありがたい。細かいことは言わないが、仕事に厳しい人」と多くの名馬を預けられた。

 母アパパネは牡馬顔負けの迫力があり、早い時期から完成度も高かった。一方で娘は「だんだん良くなってきた」と、秋を迎えてようやく成長してきたようにタイプは違う。それでも「前向きで走る気のあるところ」は、母、祖母に共通した強みとみている。

 春は桜花賞4着、オークス2着で、同じ金子オーナーの愛馬であるソダシと3度目の“紅白対決”となる。「前回(札幌記念)は斤量の軽さもあったとは思うけど、横綱相撲。すごいよね」とライバルに敬意を表しつつ、大一番へ心を躍らせる。(坂本 達洋)

■「元気よすぎる」ソダシ

 活気の伝わる走りだった。全休日明けの栗東トレセン。ソダシが朝一番の坂路を気持ちよさそうに駆け上がる。最後まで自分のリズムを守って63秒5―14秒1。その後の厩舎周りの運動でもグイグイと引っ張られるような感じだった担当の今浪厩務員は「いつも火曜日にうるさいのはうるさいけど、いつもより元気がよかった。元気がよすぎるぐらい」と苦笑いだ。

 札幌記念を勝った後も現地に滞在し、栗東帰厩は先月9日。中間の初時計はレースから1か月近くたとうとしている先月16日だったように、しっかりと土台をつくったうえで調整を続けている。「筋肉にメリハリが出て、体のバランスも良くなっている」と今浪厩務員。きょう13日の追い切りで、しっかりと態勢を整えていく。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請