森厩舎、米ブリーダーズCにジャスパーグレイトなど4頭同時遠征 29日に成田から出発

スポーツ報知
先週の阪神競馬6Rで2着に10馬身差をつけて快勝したジャスパーグレイト

 森厩舎がアメリカのデルマー競馬場で11月5、6日に行われるブリーダーズCに大挙4頭を遠征させることが12日、分かった。

 すでにBCスプリント(6日、ダート1200メートル)へ、19年(8着)に続く出走を表明をしているマテラスカイ(牡7歳)に加えて、先週の阪神での新馬を10馬身差で圧勝したアロゲート産駒のジャスパーグレイト(牡2歳)がBCジュべナイル(5日、ダート1700メートル)に、昨年はスプリント(14着)に臨んだジャスパープリンス(牡6歳)と天保山Sを勝ったピンシャン(牡4歳)がBCダートマイル(6日、ダート1600メートル)に出走する。

 森厩舎は19年にマテラスカイとフルフラット(ジュべナイル5着)の2頭をBCに出走させているが、4頭同時の遠征は初めて。いずれも栗東で21日から検疫に入り、29日に成田空港から出発する。高野助手は「ジャスパープリンスは川田騎手で予定しています。マテラスカイは武豊騎手が騎乗できなければ川田騎手。他の2頭は未定です」と説明した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請