【オリックス】ドラフト1位・椋木蓮に指名あいさつ「優勝していくチームに選ばれた」即戦力右腕

スポーツ報知
椋木蓮

 オリックスからドラフト1位で指名された東北福祉大・椋木(むくのき)蓮投手(21)が12日、仙台市内の同大学で福良GM、牧田編成部副部長らから指名あいさつを受けた。11日のドラフト会議から一夜明け、夢だったプロ入りが目前に迫っていることを実感。「首位を争って、優勝していくチームに(ドラフト)1位で選ばれた。自覚を持って、これからもやっていきたい」と決意を新たにした。

 最速154キロの即戦力右腕について、福良GMは「先発と後ろ(救援)の両にらみで考えた中で、一番(評価が)良かったのが椋木くん。チームに合流した時にどこも故障がなく、元気な体で来てくれたら大丈夫だと思います」と期待。オリックスの帽子と同じ金と紺色のネクタイを締めた大器は「自分の気持ち的には抑えの方が合っているのかな、とすごく思う。試合をつくるのも楽しいけど、接戦で抑えて最後に試合を締めるのが自分に合っている気がする」と目を輝かせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請