【東都大学準硬式野球】中大が7回コールド勝ち 足立裕紀が右越えへ同点弾  八戸学院光星出身

スポーツ報知
2回、右越えへ同点ソロを放った中大・足立

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 中大13―2日大=7回コールド(12日・スリーボンドベースボールパーク上柚木)

 中大が11安打13得点で7回コールド勝ちした。1点を追う2回、足立裕起(4年=八戸学院光星)の右越えソロで追いつくと、さらに藤森晃希(2年=花巻東)の適時三塁打などで3点を追加。3回以降も攻撃の手を緩めず、7回コールド勝ちした。

 

 中大・足立裕紀「全日本大会はベスト8と非常に悔しい思いをしたので、リーグ戦はこれから全勝するぞという気持ちで試合に臨みました。次戦の相手は前回負けている東海大学なので、応援団の力も借りながら一戦一戦戦っていきたいと思います」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請