【巨人】松原聖弥が王貞治超え 26試合連続安打 球団では単独3位に

6回無死、右前に26試合連続安打を放った松原聖弥
6回無死、右前に26試合連続安打を放った松原聖弥

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(12日・東京ドーム)

 巨人の松原聖弥外野手が、6回先頭の第3打席で先発・青柳から右前打を放った。

 この一打で9月11日の中日戦(東京D)から26試合連続安打となり、球団では1968年に記録した王貞治を超え、歴代単独3位となった。

 2位は2008年に27試合連続安打を記録したラミレス、1位は1976年に30試合連続安打を記録した張本となっている。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請