MF田中碧、守田英正らが先発、森保一監督の進退かかる豪州戦へ、4―3―3に布陣変更か

スポーツ報知
ボール回しで汗を流す田中碧

◆カタールW杯アジア最終予選第4節 日本―オーストラリア(12日・埼玉スタジアム2002)

 カタールW杯アジア最終予選でオーストラリアとホームで対戦する日本代表の先発メンバーが発表された。

 7日のサウジアラビア戦(0●1)から3人を変更した。最終予選デビューとなる東京五輪代表MF田中碧(デュッセルドルフ)や、MF守田英正(サンタクララ)が名を連ね、MF遠藤航(シュツットガルト)とともにボランチが本職の3人が先発。システムを基本形の4―2―3―1から4―3―3へ変更する可能性もある。

 9月の中国戦(1〇0)で1アシストし、サウジ戦(0●1)は累積警告で出場停止だったMF伊東純也(ゲンク)が先発。前線はFW大迫勇也(神戸)、MF南野拓実(リバプール)が入った。

 W杯最終予選は3試合を終えて1勝2敗。3連勝のオーストラリア、サウジアラビアとの勝ち点差は6に広がっている。森保一監督の進退問題も取り沙汰される中、ホームで絶対に負けられない大一番に臨む。

◆日本代表の先発メンバー

GK

権田修一(清水)

DF

長友佑都(FC東京)

冨安健洋(アーセナル)

酒井宏樹(浦和)

吉田麻也(サンプドリア)

MF

遠藤航(シュツットガルト)

南野拓実(リバプール)

守田英正(サンタクララ)

伊東純也(ゲンク)

田中碧(デュッセルドルフ)

FW

大迫勇也(神戸)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請