【阪神】大山悠輔、練習中に背中の張りを訴えてベンチ外 佐藤輝明が三塁で先発出場

スポーツ報知
大山悠輔

◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(12日・東京D)

 阪神は大山悠輔内野手について「本日の練習中に背中の張りを感じたため、本日は大事を取ってベンチ外となります」と発表した。

 10月に入り、9試合で打率3割7分1厘、4本塁打、8打点と調子を上げていた主砲不在は大きな痛手。大山は2月の沖縄・宜野座キャンプでも腰背部の張りで一時離脱していた。

 大山に代わり、佐藤輝が三塁で先発出場。4番にはマルテが入り、小野寺がプロ初の3番スタメンとなった。この日の阪神の先発メンバーは以下の通り。

1(中)近本

2(遊)中野

3(右)小野寺

4(一)マルテ

5(二)糸原

6(左)ロハス

7(三)佐藤輝

8(捕)坂本

9(投)青柳

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請