結婚報道の後藤晴菜アナ、「ミヤネ屋」で結婚認める!出会い「合コン?」は否定

後藤晴菜アナウンサー
後藤晴菜アナウンサー

 サッカー元日本代表の三竿健斗(25)=鹿島=と結婚することが11日、スポーツ報知の取材によって明らかになった日本テレビの後藤晴菜アナウンサー(31)が12日、「ミヤネ屋」に生出演。結婚報告を行った。

 後藤アナは東京のスタジオでニュースを読み上げたあと、宮根誠司キャスターから結婚の報道についてふられた。「全然聞いてへんかったわ~」と宮根氏。

 なれそめについて、知人の紹介で知り合ったと報じられたことについて、「そうなんです、共通の友人に紹介をしてもらいまして」と回答。宮根氏に「合コン?」と聞かれたがこれは否定。「3人で食事に行ったときに…」と話した。

 夫となる三竿について、食事など「非常に自分で細かくコントロールしている人」だという。これまで特定の好きなサッカーチームはなかったというが、「これからは鹿島アントラーズを応援していきたい」とうれしそうな表情で語った。

 宮根氏が三竿について「将来、海外のチームに行ってほしい?(後藤アナにも)仕事やめてイタリアとかに…」という話をふると、「ひとまずは仕事を頑張りたいと思います」と笑顔で話した。

 2人は2年前に交際をスタートし、このほど結婚を決意。年内に婚姻届を提出する。6歳年上の姉さん女房になる後藤アナは、結婚後も仕事を続ける予定だ。

 後藤アナは2014年3月末から今年9月末まで7年半、同局系スポーツ番組「Going!Sports&News」でスポーツを担当。しかし、取材などで三竿との接点は一切なかった。関係者によると、共通の知人の紹介で知り合い、交際に発展したという。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×