【注目馬動向】ルメール絶賛の新馬Vラスールは放牧 藤沢和雄調教師「暮れには大きいところに行きたいね」

スポーツ報知
ルメールを背に新馬戦を快勝したラスール

 10月10日の東京・芝1600メートルの新馬戦を3馬身差半差で圧勝したラスール(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父キタサンブラック)は12日に放牧へ出た。

 レース後、ルメール騎手が「新しいグランアレグリアです」と現役最多G1・5勝馬を引き合いに出した素質馬。藤沢和雄調教師は「(グランアレグリアのように)なる可能性はある。良い馬だよ。カイバも食べるし、テンションもおとなしい。暮れには大きいところにいきたいね」と期待していた。次走は未定だが、半兄に重賞3勝のシャケトラと血統的な魅力も十分。今後が楽しみな若駒が鮮烈なデビューを飾った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請