合流遅れの八村塁が本拠地ワシントンに到着 NBAオープン戦残り2試合出場か

スポーツ報知
八村塁(ロイター)

 NBAのウィザーズに所属する八村塁が本拠地ワシントンに到着したと11日、NBCスポーツ(電子版)が報じた。9月末から個人的な事情を理由にキャンプを欠席し、5日からのオープン戦開始後も合流していなかった。

 ウィザーズは12日(日本時間13日)に渡辺雄太の所属するラプターズと、15日(同16日)にニックスとのオープン戦2試合を控えているが、NBCスポーツは「2つの対戦に向けて適切なスタートを切る可能性がある」と報じている。

 アンセルド新監督は、10月上旬の取材で八村について、「個人的な理由なので、戻ってこられるときに戻ってくれば良い。プレッシャーはかけたくないし、キャンプに参加していないことは問題とは思っていない。今はやるべきことに集中して欲しい」と語っていた。

 ウィザーズのシーズン開幕戦は20日(同21日)、敵地トロントでのラプターズ戦となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請