【注目馬動向】サウジアラビアRCを制したコマンドラインが放牧 国枝栄調教師「距離を延ばしていきたい」

スポーツ報知
サウジアラビアロイヤルCを制したコマンドライン

 デビュー2連勝でサウジアラビアロイヤルCを制したコマンドライン(牡2歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)は、10月10日に福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出された。レース後の状態について国枝調教師は「競馬が楽だったのか、そんなにダメージは無かった。いいものがあるから、順調にいってほしい」と、説明した。

 重賞初制覇を成し遂げて、次はいよいよG1の大舞台が視野に入ってきそうだ。トレーナーは「オーナーと相談してからになるし、まだ決めていないけど、当然レース(の選択肢)は絞られてくる。距離は延ばしていきたい」と、今後の見通しを語った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請