【秋華賞】ワグネリアンの妹ミスフィガロは大仕事狙う 陣営「体の成長を感じます」

スポーツ報知
ミスフィガロ

 秋華賞(10月17日、阪神・芝2000メートル)でG1に初挑戦するミスフィガロ(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト)は全休日明けの10月12日、滋賀・栗東トレーニングセンターの坂路でゆったりと65秒4をマークした。

 2018年のダービー馬ワグネリアンの全妹という良血。初勝利は5月と遅かったが、前走の紫苑Sで3着に入り、何とか優先出走権を手にした。「体のふくれ方が良くなっていますし、体の成長を感じます。前走も好位の流れに乗った組が上位にくる中、直線が長いわけでもないのに、よく3着まできてくれたと思います」と大江助手。血の力の後押しを受け、大舞台での一発を狙う。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請