【注目馬動向】りんどう賞で2勝目を挙げたダークペイジは阪神JFに直行 

スポーツ報知
りんどう賞で2連勝を飾ったダークペイジ

 りんどう賞で無傷の2連勝を飾ったダークペイジ(牝2歳、栗東・吉村圭司厩舎、父ダークエンジェル)は阪神ジュベナイルフィリーズ・G1(12月12日、阪神・芝1600メートル)に向かうことになった。「選択肢が広がりましたね。(レースを挟むと)間隔がつまるし、マイルは(牝馬路線で)避けて通れないですから」と吉村調教師は12日に語った。

 同厩で夏の新潟で新馬を勝っているシンシアウィッシュ(牝2歳、父キズナ)は武豊騎手とのコンビでアルテミスS・G3(10月30日、東京・芝1600メートル)を目指す。9月の中京のダート1800メートル戦で2歳コースレコードで初勝利を挙げたアナザーエデン(牡2歳、父ストロングリターン)はもちの木賞(11月7日、阪神・ダート1800メートル)に向かう。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請