【オリックス】最速154キロ右腕東北福祉大・椋木蓮まさかの単独1位指名「体が熱くなった」

スポーツ報知
東北福祉大の椋木は、将来的な目標を「100勝100セーブ」と挙げた

◆2021年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(11日)

 オリックスが東北福祉大・椋木蓮投手(21)を単独指名した。まさかの単独1位指名に、野球部寮内にいた右腕は「正直1位で行けると思ってなかったのでうれしい、体が熱くなった」と目を丸くした。東北福祉大からは53人目のプロ野球選手(NPB、MLB)選手となった。

 最速154キロの直球を最大の武器に、大学では先発、中継ぎ、抑えとフル回転。昨秋はリーグMVPに輝き、今秋も計18回4安打1失点で26奪三振をマークするなど、高い奪三振率を誇る。先発、救援両方での活躍を志し、「まずは1年目から活躍できるように。将来的には先発も抑えも両方やりたいので、100勝100セーブを目指していきたい」と力強く決意表明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請