【巨人】ドラ3日大・赤星優志、高校で指名漏れ4年後に夢叶えた

巨人から3位指名を受けた日大・赤星
巨人から3位指名を受けた日大・赤星

◆2021年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(11日)

 東京・世田谷区生まれ。巨人から3位指名された日大・赤星優志投手(22)にとって、野球といえば巨人だった。「子供の頃から、テレビや球場でずっと見ていました。伝統のあるチームの一員になることができ、うれしく思います」と指名の喜びを語った。

 最速152キロの直球を軸に、同じような腕の振りからカットボール、ツーシームを両サイドに決める投球が持ち味。「今年見てきたアマチュアの投手のなかで、最もコントロールがいい」と脇谷スカウトは評価していた。今春、東都大学リーグ2部で3勝1敗、防御率0・78の成績を残し、日大の7季ぶりの1部復帰に貢献。秋季1部リーグでも、現在2勝を挙げている。

巨人の21年ドラフト指名選手
巨人の21年ドラフト指名選手

 日大鶴ケ丘の3年時もプロ志望届を提出したが、指名漏れ。努力を重ね、4年後に夢を実現させた。「日大で人として成長でき、それが野球にもつながったと思います。周囲の方々に感謝しています」と赤星。巨人・片岡治大3軍野手総合コーチ(38)を弟に持つ片岡昭吾監督(43)は「必死になってやれば、注目してもらえるチーム。頑張ってほしい」とエールを送った。

 憧れの投手に菅野の名を挙げる。「プロの世界で当たり前のように三振を取っている姿がすごい」。8月にジャイアンツ球場で巨人の3軍と対戦し「ツーシームで勝負できました」と手応えを得た。「ストレートに磨きをかけて、先発として戦っていきたいです」。東京ドームのマウンドで、輝く星となる日を夢見ている。(浜木 俊介)

巨人から3位指名を受けた日大・赤星
巨人の21年ドラフト指名選手
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請