【ドラフト】藤川球児氏、同じ高知から阪神1位指名の森木大智に「じっくりいきたいですね。鍛えるのは後でも」

スポーツ報知
阪神1位で指名され、チームメイトとラパンパラする高知高・森木大智(中、カメラ・岩崎 龍一)

◆2021年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(11日)

 阪神などで活躍した藤川球児氏(スポーツ報知評論家)が、大阪・MBSの情報番組に出演し、阪神が1位指名した高知高の最速154キロ右腕、森木大智投手について、焦らず育成することに期待をかけた。

 高知県の高校から1位指名された投手は、98年の藤川(高知商)以来。藤川氏は「とにかく中学から有名だった。同じ高知。直接会ったりすることはなかったけど、じっくりいきたいですね。鍛えるのは後でもできる」と話した。

 森木は高知中3年時に全国大会で優勝し、球速150キロをマーク。しかも、硬式球よりスピードが出づらい軟式球での記録で、全国的に注目された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×