【ドラフト】巨人1位の関西国際大・翁田大勢に原監督「ジャイアンツのエースになって」

スポーツ報知
巨人から1巡目指名を受け、会見をする関西国際大・翁田大勢(カメラ・馬場 秀則)

 巨人・原辰徳監督(63)が1位指名した関西国際大・翁田大勢投手(22)に将来のエース候補として大きな期待をかけた。

 スリークオーター気味の投球フォームから最速157キロを繰り出す剛腕の交渉権を獲得し、原監督は満足げな表情を浮かべた。「うちの投手にはいないタイプ。非常にパワフルで真っ直ぐに力があり、そして先発完投というスタミナも十分あるという点においては、すばらしい選手を指名出来た。ジャイアンツのエースになってもらいたい。大きく育ってもらいたいな」と期待をかけた。まだまだ伸びしろも大きく秘めるが、「評価の中では即戦力として十分期待できる投手であると私も思ってますし、彼自身もそういうつもりで来てほしいなと思いますね」と1年目からの活躍を期待し、本人の自覚も促した。

 巨人はまず、西日本工大・隅田知一郎(ちひろ)投手を1位指名。4球団競合の末、抽選で交渉権獲得はならなかった。「確かに左では彼(隅田投手)を1番評価しました。しかし、右投手では翁田くんを1位で評価していたという点に置いては非常に満足しています」と狙い通りの1位指名を振り返った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請