西島秀俊主演「真犯人フラグ」初回世帯視聴率8・4%…2クール異例の年またぎ放送

西島秀俊
西島秀俊

 俳優・西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ「真犯人フラグ」(日曜・午後10時半)が10日スタートし、初回の世帯平均視聴率が8・4%だったことが11日、分かった。個人視聴率は4・7%。

 19年4月から2クールで放送され話題となった「あなたの番です」の企画・原案を担当した秋元康氏と制作スタッフが集結。「あなたの―」以来、2年半ぶりの2クール連続放送で、異例の年またぎ放送になる。

 西島演じるサラリーマン・相良凌介は、妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘と小学生の息子と仲むつまじい4人家族で生活していたが、ある日突然、妻と2人の子供が失踪。世間の同情を集めた凌介だが、SNSで「あの旦那が殺したんじゃないの?」との投稿をきっかけに、一転、疑惑の目を向けられる…というストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請