【広島】森下暢仁&宇草孔基の同期コンビ、「お好み焼きの日」はヒーロー率100%

5回1死一、三塁、西川龍馬の追加点となる2点適時三塁打で生還した宇草孔基(手前)を笑顔で迎える広島先発・森下暢仁
5回1死一、三塁、西川龍馬の追加点となる2点適時三塁打で生還した宇草孔基(手前)を笑顔で迎える広島先発・森下暢仁

◆JERAセ・リーグ 広島3―1巨人(10日・マツダスタジアム)

 5連勝の広島は自身9試合ぶりの白星をつかんだ森下暢仁投手と3安打の宇草孔基外野手がお立ち台に呼ばれた。10月10日は「じゅうじゅう」の語呂にちなみ、「お好み焼きの日」。昨年も同じ日に2人でお立ち台に立った2年目コンビは、広島名物の記念日にヒーロー率100%だ。

 賞品は粉とソースのお好み焼きセット。明大出身の森下は「たくさんもらって、大学の寮に送ったのを覚えています」と1年前を振り返り、法大出身の宇草も「自分も同じく大学の寮に送りました」と同調した。今回もそろって後輩にプレゼントするという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請