【阪神】佐藤輝明、4試合ぶりのスタメンも第1打席は好機に中飛

スポーツ報知
2回無死二塁、佐藤輝明が中飛に倒れる 

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―阪神(10日・神宮)

 阪神の佐藤輝明内野手が4試合ぶりに「7番・右翼」でスタメン出場し、第1打席は中飛に終わった。

 初回に先制を許し、1点を追う2回、先頭の小野寺が右翼線二塁打を放ち、一打同点の好機だったが、2ボール2ストライクから石川の内角133キロ直球を詰まらせ中飛に倒れた。

 5日のDeNA戦(横浜)で60打席ぶりに一、二塁間を破る安打をマークをしたが、そこからまたも快音は響かず、ここ3試合は出場機会はなかった。4試合ぶりの先発出場で、結果を残したいところだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請