【毎日王冠】ヴァンドギャルドは8着 福永祐一騎手「4コーナーで手応えが怪しくなった」

スポーツ報知
8着に敗れたヴァンドギャルド(カメラ・小泉 洋樹)

 ◆第72回毎日王冠・G2(10月10日、東京・芝1800メートル、良)

 13頭立てで争われ、1番人気のシュネルマイスター(牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎、父キングマン)がクリストフ・ルメール騎手を背に最後の直線で豪快に追い込み、先に抜け出した2番人気のダノンキングリー(川田将雅騎手)を頭差で差し切った。NHKマイルC以来の重賞2勝目で、天皇賞・秋(31日、東京)の優先出走権を手にした。勝ち時計は、1分44秒8。

 4番人気だったポタジェ(吉田隼人騎手)がさらに1馬身半差の3着に続いた。

 福永騎手(ヴァンドギャルド=8着)「ゲート内でいつもより我慢できたし、いいスタートだった。ポジションも悪くなく2着のダノンキングリーを見ながら運べたのも良かったが、4コーナーで手応えが怪しくなった。余裕残しの状態だったので、この馬本来の動きができなかったが、叩いて良くなると思う」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請